「私だけの何かがなければならない思う」

新人ハ・ヨンスが日本のスター俳優蒼井優とそっくりという評価に対して「光栄だ」という立場を明らかにした。

ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区 汝矣島(ヨイド)洞 63ビルではケーブルチャンネルtvN、Mnetミュージックドラマ「モンスター」の制作発表会が開かれた。この日のイベントにはシン・ヒョングァンMnet常務を含めてキム・ウオンソク監督と主演俳優たちが参加した。

ハ・ヨンスは蒼井優に似ているという評価に対して「光栄だ。しかし、俳優として長続きしようと思えば私だけの何かがなければならない思う」と力強い返事をした。引き続きハ・ヨンスは「イメージが似ていると思う限界点を置くのが嫌いだ」と付け加えた。

ハ・ヨンスは「モンスター」で女性主人公セイ役を引き受けて活躍する。「モンスター」は傷を受けた平凡な10代の若者達が音楽を通じて癒されながら成長する内容を記した12部作ドラマだ。

初めてCJ E&M系列チャンネルであるtvNとMnetが共同制作をする作品で、「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンデレラお姉さん」などを演出したキム・ウオンソク監督がメガホンを取った。

主演はアイドルグループBEASTメンバーのヨン・ジュンヒョンと新人ハ・ヨンスを含めてカン・ソラ、キム・ミニョン、パク・ギュソン、カン・ウィシク、ダヒらが出演する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-