コ・スとともに主演俳優として呼吸を合わせる予定だ。

俳優イ・ヨウオンがSBS新月火ドラマ「黄金の帝国」への出演を確定した。

「黄金の帝国」の関係者によればイ・ヨウオンは「黄金の帝国」に出演を確定して先週進行されたシナリオリーディングの日程に合流した。SBS側も「イ・ヨウオンを含んで主要俳優たちのキャスティングをほとんど完了した状態で来週から撮影日程に突入する予定だ」と伝えた。

イ・ヨウオンは「黄金の帝国」で財閥グループの2番目娘チェ・ソユン役を引き受けてコ・スとともに主演俳優として呼吸を合わせる予定だ。

「黄金の帝国」は1990年代の初めから20余年に至る韓国経済激動期にある財閥家の家族の間で開かれる熾烈な権力、富力争奪戦を描く時代劇だ。また、2012年がっちりしているストーリーと俳優たちの熱演で20%以上の視聴率を記録したドラマ「追跡者」のパク・ギョンス作家とチョ・ナムグクPDが意気投合して放送の前から注目されている。

「追跡者」の主役であるソン・ヒョンジュ、パク・グニョン、リュ・スンス、チャン・シニョンらも出演予定なので注目を集めている。

「黄金の帝国」は7月、「チャン・オクジョン、愛に生きる」の後続として放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-