「イ・ミンホとパク・シネ以外に確定したキャストは誰もいない」

ガールズグループf(x)(エフエックス)のクリスタルの『相続者たち』出演が有力視されている。

SBS新水木ドラマ『王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち』(原題、以下『相続者たち』)の製作スタッフは、最近クリスタルの下半期スケジュールをチェックしたことが分かった。これと関連して製作会社Hwa&Dam Pictures関係者は今月9日、スターニュースに「クリスタルが『相続者たち』のキャスティング候補にあがり、製作スタッフが検討中」と明らかにした。

しかし関係者は「現在イ・ミンホとパク・シネ以外に確定したキャストは誰もいない。他のキャスティングは候補をあげて検討している状況だ」と伝えた。

クリスタルが今回のドラマ出演を確定すれば、2011年MBCシチュエーションコメディ『ハイキック3〜短足の逆襲』以降約2年ぶりのカムバックであり、初めての正劇挑戦になる。

クリスタルはシチュエーションコメディでさわやかで元気な女子高生役で良い演技を見せたので、期待を集めている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-