歌番組、バラエティ、ドラマで活躍するソ・イングクに期待 1

歌手ソ・イングクがケーブルチャンネルを越えて、地上波放送まで活動領域を広げている。

2009年に放送したケーブルチャンネルMnet「スーパースターK」を通じてデビューしたソ・イングクは、地上波3社の歌番組でも本格的な活動を始めた。これは歌手としてケーブルテレビの限定的な活動から抜け出したという点で、格別な意味を持つと言える。

また、ソ・イングクの活躍は歌手の範囲に留まらない。彼は昨年放送が終了したtvNドラマ『応答せよ1997』を通じて、レトロブームの主役になった。そしてガールズグループA pinkのメンバーチョン・ウンジと共演して役者としての可能性もはっきりと見せた。これに加え地上波では、3月に放映終了したMBC週末ドラマ『せがれたち』に出演してイ・ソンジェ、リュ・スヨンなどの俳優たちと印象深い演技をして、単発ではない持続的な俳優の歩みを見せた。

ソ・イングクの様々な活躍は演技を越えてバラエティでも頭角を現している。彼はバラエティ番組「私は一人で暮らす」にノ・ホンチョル、イ・ソンジェ、キム・テウオン、キム・グァンギュ、Defconnなどと共に出演するに至った。ソ・イングクは自身の部屋を公開する番組内容上、飾らぬ姿を見せて視聴者たちにより一層身近な魅力をアピールしている。