日本の大衆の関心がもっと熱くなることと予想される

俳優キム・スヒョンが日本で初めての公式ファンミーティングを開催する。

キム・スヒョンは6月30日、渋谷公会堂で日本公式ファンクラブ創立を記念した大規模ファンミーティングを開催する。キム・スヒョンはドラマプロモーションのため何回か日本を訪問した事はあるがファンとの公式的な出会いは初めてであるだけに今回のイベントに対する期待が大きいという裏話だ。

今回のファンミーティングではこれまでキム・スヒョンが出演したドラマと映画のハイライト及びメイキング映像など多様なコンテンツを公開する予定だ。

キム・スヒョンの日本所属事務所の関係者は「キム・スヒョンは現在日本で一番注目されている韓流新世代俳優に数えられる。現在日本のNHKで放映中のドラマ『太陽を抱く月』が大きな話題を集めている。6月には映画『10人の泥棒たち』が日本公開を控えていてキム・スヒョンに向けた日本の大衆の関心がもっと熱くなることと予想される」と伝えた。

キム・スヒョンは今回の日本公式ファンクラブ創立記念ファンミーティングを始まりに海外活動にも拍車をかける予定だ。韓国と日本を超えてアジアまでファン層を広げてグローバルな活動を予告している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-