期待を裏切らない完成度と希少価値の高い公演

俳優チャン・グンソクが結成したTeam-Hグループがアジアツアーを終えたのに相次ぎ、日本とアメリカでアンコール公演が開催される。

チャン・グンソクは2月23、24日両日間開かれた広島公演を始まりに神戸、北海道、千葉など日本4都市から続いて来た「Team-H」ツアーで約4万2千人の観客を動員して盛況裏に中間点検を終えた。以後上海、タイ、台湾などにつながったツアーでも海外ファンの心を一気に魅了して公演街を賑やかな通りにした。

ここにチャン・グンソクはファンの応援に負って23日、24日両日間日本武道館を含めてアジアを越えてアメリカでのアンコール公演を進行する予定なのでもっと大きな期待感を集めている。特にLAなどで開かれる予定であるアメリカ公演は「ワールドプリンス」チャン・グンソクがまた違う歴史を作る新しい場になることで注目を浴びている。

チャン・グンソクの公演はすでに去年、「チャン・グンソクアジアツアー 2012『THE CRI SHOW2』」を通じて堅く押し堅められた事がある。歌と話が調和するミュージカル式の公演はチャン・グンソクだけが見せてくれることができる公演の新しい場を開いたという評価を受けて2012年7月ソウルを始まりに中国上海、台湾、埼玉まで16回の公演で計16万3千人の観客を動員する底力を発揮した。

チャン・グンソクはファンの期待を裏切らない完成度と希少価値の高い公演で毎公演ごとに新しいセンセーションを起こしている。これから彼がまたどんな公演で公演街に新鮮な衝撃を与えることができるかチャン・グンソク印の公演に対する期待感は高まっている。

一方、「Team-H」初ツアーを盛況裏に終えて日本、アメリカなどでアンコール公演を準備中のチャン・グンソクは残った公演でもファンをエレクトロニックの魅力に魅了するために準備中で、29日に日本2ndアルバムのリリースも控えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-