“ロマンチックゾンビ”と命名されたパフォーマンスに視線集中

ガールズグループ4Minuteの挑発的な魅力がYouTubeを強打した。

ニューミニアルバム『NAME IS 4Minute』のタイトル曲「名前は何ですか?」のプロモーションビデオは、わずか公開3日でYouTubeでの再生回数が300万回を突破した。

興味深いのはプロモーションビデオを見る海外ファンたちの姿をうつしたリアクションビデオの個数だ。わずか3日で200個をふわりと跳び越えた。振りつけをマネして踊るファンの姿を収めた映像も次から次へアップロードされている。

彼女たちのプロモーションビデオが人気なのは、健康なセクシー美を追求する4Minuteの魅力がよく表現されたうえに“ロマンチックゾンビ”と命名されたパフオーマンスに関心が寄せられているためだ。

そしてPSY(サイ)のプロモーションビデオに登場したヒョナの効果が一役買っているのも要因だ。

ある関係者は「セクシーな振りつけも4Minuteが踊れば、すがすがしくて活力があふれるという評価をたくさん聞く。海外で先にブームになり、韓国まで話題が続いている」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-