コンテンツたちをファンと一緒に共有したい

KBS2新月火ドラマ「鮫」が1,000人のサポーターズ募集を完了した。

「鮫」の制作社エネックステレコムは4月22日から28日まで7日間進行されたキム・ナムギル、ソン・イェジン、ハ・ソクジン、イ・ハニら主演俳優たちのファンのために「鮫」サポーターズ募集イベントを用意した。

「鮫」サポーターズたちは「鮫サポーターズNFCカード」を無料で提供受けて携帯電話にこのカードをタッチすれば「鮫」の多様な情報とメイキング、NG場面など未公開映像を鑑賞することができる。また制作発表会の招待や撮影現場の招待などファンのための多様なイベントに参加するようになる。

エネックステレコム側は「大部分のドラマが約5ヶ月位撮影をするが、作られたコンテンツの中でも約10%程度だけドラマで作られるのが現実だ。ドラマ完成本以外にも多くのコンテンツを制作社が保有しているにも関わらず提供することができる方法や時期が見当たらなくて視聴者に見せてあげることができなかった。それがとても残念で『鮫サポーターズ』というサポーターズを作るようになった。『鮫』を制作しながら作られるコンテンツたちをファンと一緒に共有したい」と明らかにした。

今回選発された1,000人のサポーターズには5月6日から「鮫サポーターズ NFCカード」が郵便にて発送される予定だ。

一方、「鮫」は家族の復讐のために愛する女性にさえ刃先を向ける男性と致命的な愛の前に搖れる女性の話を取り上げたドラマで韓国で5月27日より初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-