アドリブの動きでラブラブモード全開 1

『九家の書』イ・スンギとスジが笑顔あふれるヘッドロックハグを披露する。

イ・スンギとスジはMBC月火特別企画ドラマ『九家の書』第8回でかわいらしさが目いっぱいに出るさわやかな姿を見せる。

2人が今までの苦痛と苦しさ、切なさをしばらく忘れさせてしまうように愛嬌のある“2段コンボラブライン”を披露する。それはスジの頭をなでなでしたイ・スンギが、自身にいたずらをするスジをヘッドロックで愛らしく押さえつける姿が続き、2人のラブラブムードが視聴者たちを魅了する。

特に初めての出会いから紆余曲折があった2人が、気兼ねなく親しみを表わして視線を集中させている。半人半獣の正体を知って苦悩するイ・スンギと、そのようなイ・スンギをかばって拒否できない微妙な感情に包まれることになったスジの運命的な恋愛模様がどうなるのか、成り行きが注目されている。