観客たちの投票で選定される唯一の受賞部門

映画「男子取扱説明書」(監督イ・ウオンソク)がイタリアで開催された第15回ウディネ極東映画祭で観客賞を受賞する栄誉を抱いた。

投資配給社SHOW BOXメディアフレックスは「『男子取扱説明書』が27日、アジア映画を紹介するヨーロッパ最大規模の映画祭であるウディネ極東映画祭で観客賞を受賞した」と明らかにした。観客賞は競争部門なしに観客たちの投票で選定される唯一の受賞部門なので今回の受賞には大きな意味がある。

「男子取扱説明書」はCM ADのチェ・ボナ(イ・シヨン)が偶然に男子取扱マニュアルを習得するようになりながら韓流トップスターイ・スンジェ(オ・ジョンセ)と恋に落ちるようになる話を盛り込んだ映画でフレッシュな素材を土台にした奇抜な発想と独特の表現力、ぽんぽんと跳ねる笑いのコードで国内観客たちに好評を博した。

一方、第15回ウディネ極東映画祭には「ベルリン」「南営洞1985」「私のオオカミ少年」「泥棒たち」「私の妻のすべて」などが招請された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-