くびれた腰、脚線美、ボリューム感、なにひとつ欠点がない

カムバックを2ヶ月余りに控えたSISTARメンバーのスタイルがさらに危険になった。

SISTARはMnet「M!カウントダウン-ニーハオ台湾」編を通じて、久しぶりに舞台に上がって「私一人」を歌った。この日、メンバーは4匹の雌ヒョウを連想させるミント色のレオパード衣装を着てステージに上がった。

より一層グラマラスになった4名のスタイルに視線は集中した。夏のカムバックを控えてダイエット真っ最中なのか、くびれた腰、脚線美、ボリューム感、なにひとつ欠点がない。特にヒョリンは、世界的なポップスタービヨンセを凌駕するスタイルで皆を圧倒した。

ネットユーザーは「ヒョリンは韓国人じゃないみたい」、「タイを燃やしてしまったね」と驚いた。SISTARは6月に爽やかなサマーミュージックでカムバックする予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-