チョン・ジフやソン・ジェリム、チョンドゥンが慰める

ガールズグループKARAのパク・ギュリが、MBCクイーンのドラマ『ネイルサロン・パリス〜恋はゆび先から〜』(以下『ネイルサロン・パリス』)の撮影現場で、スタッフのサプライズイベントに涙をこぼした。

『ネイルサロン・パリス』の最後の撮影現場で、出演俳優を対象にしたスタッフのサプライズイベントが行われた。撮影途中に現場は突然停電になり俳優が戸惑う中、スタッフがケーキを持って入ってきて出演俳優に「今までご苦労様でした」という挨拶を伝えられた。

慌てた出演俳優は全員言葉に詰まり、主役を演じたパク・ギュリは予想もできないイベントにその場へ座り込んで号泣した。自身初の主演作品であるだけに、普段から『ネイルサロン・パリス』に格別な愛情で臨んだパク・ギュリは、撮影が終盤になると周辺に放映終了を前にした寂しい気持ちをさらけ出すほどであった。

パク・ギュリが予想外のイベントに号泣すると、出演中であるチョン・ジフやソン・ジェリム、チョンドゥンが彼女を慰め、撮影現場をより一層温かくさせたという。

全ての撮影を終わらせた後、パク・ギュリは自身のツイッターを通じて「これこそ誰にでも与えられる幸せではない。一人ひとりに心から感謝を申し上げます。お元気で」という放映終了の感想を残して寂しさを表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-