新曲「GENTLEMAN」のプロモーション

国際歌手PSYがアメリカ活動に出る感想を伝えた。

仁川国際空港を通じてアメリカニューヨークに出国するPSYは出国に先立って取材陣たちに「ある片隅では『江南スタイル』よりアメリカでの反応が良くなかったのではないかと言う反応があるが韓国よりは呼吸を長く保っている。TVやラジオでの広報が長くかかる。きちんと一か月位熱心にする」と言った。

引き続きPSYは「事実『GENTLEMAN』が思ったより上手く行っている。タイミング的にファインプレーをしなければならないタイミングだと思った。アメリカに行ってラジオで広報もして、マスコミ広報もして良い結果を導きたい」と覚悟を明らかにした。

PSYは一方、韓国内ファンに「『江南スタイル』に引き続いて『GENTLEMAN』まで応援してくださって感謝する。良い情報を伝えれるようにする」と言った。

ニューヨークに向かうPSYは本格的に新曲「GENTLEMAN」のプロモーションに突入する。放送活動と公演などを通じて世界を舞台にワールドワイドな活動を広げる予定だ。

今月12日0時に韓国内を含めて世界119ヶ国に公開されたPSYのニューシングル「GENTLEMAN」はこの日公開されたビルボードメインシングルチャート(4月5週目)ホット100で先週より7ランク上昇し5位にランクされた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-