SUPER JUNIORの「Sexy,Free & Single」なども担当

アイドルグループSHINee(シャイニー)の3rdアルバムチャプター2のタイトル曲「Why So Serious?」の振りつけに、マイケル・ジャクソンやUsherらと息を合わせた世界最上級の振付け師デヴィン・ジェイミーが参加したとSMエンタテインメントが明らかにした。

SHINeeは今月22日、恋に落ちたゾンビを連想させる異色のパフオーマンスを取り入れた「Why So Serious?」のティザー映像を公開して熱い反応を得ている。

さらに、この曲の振りつけをSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の「Sexy,Free & Single」、故マイケル・ジャクソン、Usher、ブリトニー・スピアーズ、ヒラリー・ダフなどグローバルポップスターらと息を合わせた振付け師デヴィン・ジェイミーが手がけたという事実が伝えられ、ファンたちの期待は一層高まるものと見られる。

音源全曲は今月26日正午にメロン、ジニー、ネイバーミュージックなど各種音楽配信サイトを通じて先行公開され、29日にオフラインで発売される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-