リュ・シウォンは参加せず、チョ氏も口を閉ざす 1

俳優リュ・シウオンと妻チョ氏の第2次離婚調停が8ヶ月ぶりに再開した。

今月23日午後2時10分、ソウル市良才洞(ヤンジェドン)家庭地方法院で開かれた離婚調停にはリュ・シウオンは参加せず、法律代理人とチョ氏、チョ氏の弁護人などが参加した。20数分で調停室から出たチョ氏は「合意点を見出したか」という取材陣の質問には終始無言を貫いた。チョ氏は弁護人と共に急いでその場を離れた。

リュ・シウオンとチョ氏は数十億ウオンに達する財産分与問題で争っている。昨年8月に第1次調停が開かれた後、裁判所の一般家事調査命令により4度に渡る家事調査官との面談を持った。しかし最近リュ・シウオンは、チョ氏側から車両位置追跡と脅迫などの疑惑で検察に送検されるなどの問題も起こした。