日本ファンをソウルに招待

俳優チュ・サンウクが韓国に招請された日本ファンとOCNドラマ「特殊事件担当班 TEN2」(以下 TEN2)を一緒に本放送死守するイベントを持って意味深い時間を過ごした。

チュ・サンウクは「JSUドキドキソウルデート」を開いた。日本ファンをソウルに招待して三成(サムソン)洞でのカフェティータイムとホテルでの夕方食事デートまで持って楽しい時間を過ごした。引き続き夜にチュ・サンウクが準備したサプライズイベントが用意された。

たまたま「TEN2」放映時間だったタイミングに即興的にチュ・サンウクが直接ファンのために席を用意したという事だ。今回のイベントはチュ・サンウクが日本ファン100人余りが泊っているホテルの近くのお店を丸ごと借りてその席にファンを招待して簡単なビール一杯とともに「TEN2」2話本放送を視聴する席に作られた。

チュ・サンウクはこの席で「僕を見に遠くまで来てくれたファンの方々と一緒にソウルで最後の夜を意味深く送りたくてサプライズイベントを用意した。日本のファンの方々に本当にありがたいという気持ちを伝えたくて、また『TEN2』にも多くの期待と愛をお願いしたい」と感謝の挨拶と「TEN2」に対する愛情を現わした。

チュ・サンウクとファンミーティングから「TEN2」本放送死守まで一緒にした日本ファンは「好きな俳優に近くで会って幸せだったが、一緒にドラマまで見られるということが信じられないほどに嬉しかった。日本では『TEN 2』の放送を見られないのにこんな風に韓国でそれも俳優と一緒に見ているから本当に夢のようだった。一生忘れることができない思い出になると思う」と伝えた。

一方、チュ・サンウク、キム・サンホ、チョ・アン、チェ・ウシクら、前シーズンの主役たちがまた団結して帰って来た「TEN2」は検挙確率10%未満の事件だけ捜査する特殊事件担当班を背景にした興味深々な捜査劇で、韓国で毎週日曜日夜11時に放送されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-