お互いの傷をかばいながら成長する話を盛り込んだ家族ドラマ

俳優ヒョヌがイケメン試験準備生に変身する。

ヒョヌの所属事務所サイダースHQ関係者は「ヒョヌがSBS新ドラマ『おバカちゃん注意報』に合流するようになった」と伝えた。「おバカちゃん注意報」は主人公コン・ジュンス(イム・ジュファン)の犠牲を通じて家族たちがお互いの傷をかばいながら成長する話を盛り込んだ家族ドラマだ。

「屋根部屋のプリンス」のシン・ユンソブPDと「家門の光栄」のチョン・ジウ作家が「愛しのおバカちゃん」以後7年ぶりに意気投合する作品だ。

ヒョヌが引き受けたカン・チョルス役は長い間試験準備生だ。チョルスは受け入れるべき事は何でも受け入れることができる早い適応力の持ち主で今後のジュンスの妹であるコン・ジンジュ(チェ・ユニョン)と恋愛を披露する予定だ。

ヒョヌ以外にも俳優イム・ジュファン、カン・ソラ、チェ・テジュン、シン・ソユルらが出演する「おバカちゃん注意報」は「家族の誕生」の後続で5月中に韓国で放送される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-