一番よく考えたことは申し訳ない気持ちだった

2PMのニックンが去年飲酒運転事故を起こしたことに関して「バカな間違いだった」ともう一度謝った。

ニックンは東京に位置した東京ドームで「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」二日目のコンサートを控えて久しぶりに韓国内取材陣と会って「過ちを認める」とこれに対して言った。

ニックンは「間違いは誰もがするが一番良くないのはまったく同じ間違いを2度も3度もすることだ。その間違いはあまりにもバカらしい行動だったし、次にはあってはいけないことだ」と言った。

引き続いて「事故に関して本当に色んな考えをしたが、一番よく考えたことは申し訳ない気持ちだった。メンバーたちや事務所の職員たち、そしてファンにとても申し訳なかった。今回のカムバックを通じてどれだけ変わったのか、また成熟したのかをお見せすることができると思う。最善を尽くすので期待してほしい」と付け加えた。

ニックンは去年8月に飲酒運転した疑い(道路交通法上飲酒運転)で罰金400万ウオンと略式起訴になった事がある。以後ニックンはボランティアをしながら過ごすなど自ら慎んで来たし、5月に2PM 3rdアルバムでカムバックを控えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-