本当に大人の男になった姿をお見せしたい

グループ2PMが5月に韓国内カムバックを控えて「成熟した姿を見せる」と言う抱負を現わした。

2PMは東京に位置した東京ドームで「LEGEND OF 2PM in TOKYO DOME」二日目のコンサートを控えて韓国内取材陣と出会って来月発表する3rdアルバムカムバックコンセプトと関連して「余裕を持って近寄る姿をお見せしたい」と明らかにした。

2PMのメンバーJun.Kは「2年ぶりの韓国内カムバックだからどんな姿で立たなければならないか、パフオーマンスはどんな風にお見せしなければならないか、本当にいろいろと考えている。『獣ドル(チムスンドル)』のような元々の2PMの姿だろうか、それとも違う姿だろうか、本当に悩みが多かった」と言った。

引き続いて「余裕を持って近寄る姿をお見せしたかった。これからは本当に大人の男になった姿をお見せしたい。そこにふさわしい音楽を準備して成熟した2PMの姿をお見せしたい」と付け加えた。

2PMは2011年2ndアルバム「Hands up」を最後に韓国内活動が遠のいた。メンバー個別でミュージカルやドラマなどに出演して来たが、グループでステージに立つのは5月、3rdアルバムが2年ぶりに出される韓国内活動だ。

これまで中国、タイ、インドネシア等でアジアツアーを進行したし、日本ではアリーナツアーを含めて今回東京ドーム公演などを成功させて海外活動に力を注いで来た。

一方、二日間進行された今回の東京ドーム公演は全席が完売し、総11万人の観客を動員した。2PMは東京ドーム公演で韓国内及び日本で発売されたシングルアルバムを含めてメンバー個別のステージまで総33曲を披露した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-