子供達と共に楽しく撮影に臨んでいる

アイドルグループZE:Aメンバーのグァンヒが子供番組のMCを引き受けた。

Tooniverse(トゥニバース)はグァンヒとガールズグループJewelryメンバーのイェウオンが「難堪(ナンガム)スクール」のMCとして出ると明らかにした。「難堪スクール」は新概念キッズバラエティープログラムで子供たちから日常生活からの共感、大人たちには分からない子供達の目の高さで理解することができる世代共感バラエティーになる見込みだ。

リアルコント、ロマンチックドラマ、バラエティをすべて扱って、子供たちが経験する滑稽で笑わせるコミカルな状況たちを「難堪」というキーワードにして皆が共感することができるように製作する。

グァンヒは「子供番組のMCを引き受けるようになって本当に光栄だ。普段から子供達が好きで『マクイレショー』もシーズン1からずっと見ているTooniverse愛聴者だった。のどが休むこともできなくて子供達と共に楽しく撮影に臨んでいる」と感想を伝えた。

イェウオンも「子供たちと初めてのプログラムで呼吸を合わせて見る。初めは簡単ではなかったが子供たちとの幻想呼吸を誇るMCになる」と覚悟を明らかにした。

「難堪スクール」のパク・ヨンジンPDは「大人になっていく子供達とまだ子供みたいな大人たちが一緒に交わって交感する過程を通じて子供たちが思いきり楽しむことができる元気な笑いと共感を提示するためにプログラムを企画した。『マクイレショー』を『大ヒットコンテンツ』に導いたTooniverseのノーハウを精一杯活用して子供たちの熱い愛を受けるプログラムとして位置づけする計画なので期待しても良い」と伝えた。

「難堪スクール」は韓国で26日の午後8時に初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-