「たとえ罰ゲームでも、感謝していることを表わしたかった」

SUPER JUNIOR/シンドン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

SUPER JUNIO(スーパージュニア)のシンドンが、「イ・スグン、キム・ビョンマンの上流階級」(以下「上流階級」)のスタッフにコーヒーをごちそうした。

最近進行されたJTBC「上流階級」の収録でシンドンは「全スタッフに自費で飲み物を差し入れする」という罰ゲームをすることになった。これに対しシンドンはマネージャーに自身のクレジットカードを渡し、「上流階級」スタッフ全員のためにコーヒーをおごった。

この日シンドンはたとえ罰ゲームでも、スタッフへいつも感謝していることを表わしたかったとし、ソンギュと共に撮影現場のあちこちを回って直接コーヒーを手渡した。シンドンの真心を感じたスタッフもまた「さすが器が大きいシンドンらしい」、「ありがたく飲む」と感謝し、温かな雰囲気に包まれた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-