「この俳優が出れば無条件信じて見る」と言うアンケート調査

映画「伝説の拳」の主演俳優であるファン・ジョンミンが信じて見る俳優1位に上がった。

ファン・ジョンミンが8日から14日までオンライン前売りサイトイエス24で進行された「この俳優が出れば無条件信じて見る」と言うアンケートの調査で強豪の候補たちを退けて堂々と1位に輝いた。ファン・ジョンミンは最近続けて公開した2本の映画で完全に違う魅力を披露して観客たちを捕らえた。

今年上半期「新世界」でコミカルさと荒っぽいカリスマを同時に取り揃えたジョン・チョンというキャラクターで印象深い演技を披露したし、「おい、ブラザー」という流行語まで誕生させた。また、「伝説の拳」では前作で見せた事のない割れた腹筋公開は勿論、アクションファイターとしての変身で早目に期待を集めた。

それだけでなく映画の中では学生時代ボクシングチャンピオンを夢見たが平凡なククス(麺)屋の社長になって娘馬鹿に生きて行くイム・ドッキュを演じ、温かい父性愛と家族愛を伝えた。また、観客たちに心温まる感動までプレゼントした。平凡な40代の家長から迫力あふれる高強度アクションファイターの姿まで多様な魅力を見せている。

ファン・ジョンミン以外にも候補に上がった俳優たちは今年の初め「7号室の贈り物」で1,000万人俳優の座に上がったリュ・スンリョンと、親しい演技で国民俳優としての評価を受けるソン・ガンホ、最近「新世界」で印象深い演技を見せてくれたチェ・ミンシクがいる。

彼らはそれぞれ28%、17%、13%の投票率を記録して2、3、4位に上がった。ファン・ジョンミンの1位はこのような強豪な候補者たちを抑えて得た結果という点で意味するところが大きい。これはオンラインで進行したアンケート調査で異例的に856人だという高い参加率を見せて信頼感を加えている。

一方、「この俳優が出れば無条件信じて見る」と言うアンケート調査で堂々と1位に輝いたファン・ジョンミンの活躍が引き立つ映画「伝説の拳」は公開2週次にも興行突風を起こして絶賛中で上映中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-