残念がるファンのために計画を変更し、一般公開も決めた

BIGBANGのリーダーG-DRAGONが新曲「ミチGO」ミュージックビデオの一般公開を決定した。

G-DRAGONの所属事務所YGエンタテインメント(以下YG)側は自社ブログYGライフに「ミチGO」関連ポスターをアップしながら20日、ミュージックビデオを公開するという事実を知らせた。

ファンにとって今回の公知が特別な理由は「ミチGO」はG-DRAGONが自分の初ソロワールドツアーのみのために作詞作曲した曲なのではじめから放送出演はもちろん、プロモーションをする計画がなかった曲だったからだ。

そのため今までは「ミチGO」の音源はグローバルモバイルメッセンジャーであるLINEのG-DRAGONのIDを通じて聴くことができた。それにも関わらず3月末のワールドツアー初公演だったソウルコンサートで「ミチGO」が初めて公開された以後、ファンからの関心が高くなりながらG-DRAGON及びYGはこの曲のミュージックビデオを製作し、一般公開も決定した。

YG側は「残念だが初めの計画どおりG-DRAGONの『ミチGO』音源は韓国内はもちろん外国オンライン音楽サイトを通じる音源公開は進行しない予定だった。最初ミュージックビデオもワールドツアー及びLINEでだけ公開する予定だったが残念がるファンのために計画を変更し、一般公開も決めた」と伝えた。

一方、G-DRAGONは今回のワールドツアーを通じて総8ヶ国13都市で26回の公演を行う。今月20日と21日には埼玉の西武ドームで総8万人の観客と会う予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-