悽絶なロマンスの主人公ダニエル役

グループSUPER JUNIORのソンミンがミュージカル「Jack The Ripper(ジャック・ザ・リッパー)」に3年連続で出演する。

ソンミンは所属事務所を通じて「Jack The Ripper」に3年連続で出演する事実を知らせた。ソンミンは劇中で愛する女性のために危ない取引きを始める悽絶なロマンスの主人公ダニエル役にキャスティングされ、2011年から3年連続ダニエル役で舞台に上がるようになった。

ソンミンは来月29日京畿(キョンギ)道 城南(ソンナム)アートセンターで幕をあげるミュージカル「Jack The Ripper」に出演する予定だ。

「Jack The Ripper」は1888年イギリスの悪名高い連続殺人魔「Jack The Ripper」事件をモチーフにした作品で、2009年の初演以後、持続的な関心を得ているし、日本に進出した韓国ミュージカル史上最高の興行記録を立てた大韓民国代表ミュージカルだ。

またソンミンは12日から日本で盛況裏に開かれているミュージカル「Summer Snow(サマースノー)」でも主人公ジナ役で出演中だ。ソンミンは事故で両親を失って二人の弟と妹の面倒を見て家族の幸せを目標に暮らす24歳家長のジナを完壁に演じて、毎回公演ごとに観客たちのスタンディングオベーションを受けるなど現地で熱い反応を得ている。

一方、SUPER JUNIORは韓国歌手史上最大規模で21日からブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルーなど南米 4ヶ国を巡回する「SUPER SHOW 5」を広げる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-