演技でどのように夢中にさせるか注目

イ・ドンウク/ソン・ジヒョ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

イ・ドンウクとソン・ジヒョ、バラエティで活発に活躍した2人の俳優が、本業である演技でテレビドラマに挑戦する。

今月24日にスタートするKBS2新水木ドラマ『天命:朝鮮版逃亡者の物語』を通じてだ。彼らは『天命』の製作発表会に参加して、イ・ジンソプロデューサー、イム・スロン、ソン・ジョンホ、ユン・ジニ、パク・ジヨンなどの出演陣と共にドラマのPRを行った。

イ・ドンウクとソン・ジヒョはそれぞれSBS「強心臓」と「日曜日が好き-ランニングマン」を通じて、俳優にもかかわらず最高のバラエティセンスを誇って人気を集めた。

イ・ドンウクは2月に放映が終了した「強心臓」でシン・ドンヨプと共にMCとして活躍して、意外なバラエティセンスとトークスキルを発揮した。1年近く活躍し、老若男女問わずさらに好感度を上げることに成功した。

ソン・ジヒョはすでに4年も「ランニングマン」の紅一点として強大な存在感を表した。先日はイ・ドンウクが「ランニングマン」にゲストとして参加しながら、ソン・ジヒョと息を合わせた。それだけバラエティで存在感があり、多くの視聴者たちから愛されているということだ。

そのような2人が笑いを置き、『天命』を通じて本業である演技でどのように夢中にさせるか注目される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-