多様な姿をお見せすることができるようで大きな期待ができる

俳優イ・ボヨンがウィルエンタテインメントと専属契約を締結した。

ウィルエンタテインメントは報道資料を通じてイ・ボヨンと専属契約を締結したと公式発表した。先立ってKBS2TVドラマ「いとしのソヨン」で視聴者たちの涙腺を刺激する哀切な演技で大きな愛を受けたイ・ボヨンはドラマ「ソドンヨ〜薯童謠」「セレブの誕生(金持ちの誕生)」「危機一髪!豊年ヴィラ」「赤道の男」などに出演して多様なキャラクターを演技して俳優としての立地を押し堅めて来た。

所属事務所の関係者は「イ・ボヨンはスクリーンとブラウン管を出入りして出演する作品ごとに印象深い演技でずっと演技の実力を押し堅めて来た検証された演技者として作品の中でもっと輝く魅力を持ったスペクトラムが広い俳優だ。多くの会社のラブコールを厭ってウィルエンタテインメントを選択しただけイ・ボヨンが俳優として一段階もっと飛躍できるように最善をつくす」と伝えた。

また「国内だけではなくアジア圏でも大きな愛を受けている位、国内活動はもちろん海外活動にも積極的な支援をする予定だ」と付け加えた。

イ・ボヨンは「新しいファミリーたちと共に新しく始める位、多様な姿をお見せすることができるようで大きな期待ができる。これからもっと活発な活動をする予定なので多くの関心お願い致します」と感想を明らかにした。一方、イ・ボヨンは現在休息を取って次期作を検討中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-