普通の恋人と変わらない愛 1

春風に乗ってまた新たな“芸能人アイドルカップル”が誕生した。今回は“元祖アイドル”と“現役アイドル”の出会いだ。90年代最高の人気アイドルグループH.O.T.出身トニー・アンと、ガールズグループGirl’s Dayのメンバーヘリが、16歳の年齢差を飛び越えて、普通の恋人と同じ気持ちで新たな愛を育てていっている。

スポーツソウルドットコムの取材チームが2ヶ月以上情報を収集して追跡取材した結果、アイドルの元祖と呼ばれるトニー・アンと、この頃株価を上げているガールズグループメンバーのヘリは、アイドル界では難しい16歳という年齢の差を克服し、忙しい時間の合間を縫って甘いデートを楽しんでいる。前・現職アイドルの出会いから受ける距離感は修飾語に過ぎず、彼らは短い時間でも普通の恋人と変わらない愛をささやくのに忙しかった。

一般人の視線を意識するほかない芸能人カップルは、個人車両を利用して用心深く動いた。また、周囲の視線が比較的少ない深夜の時間に会って、ドライブを楽しむのがよく選択するデートコースだった。今月14日にも、トニー・アンはGirl’s Dayの所属事務所近辺でヘリを待った。この日、スケジュールを終えて所属事務所に戻ったヘリは、周囲を見回して彼が待っている車に乗り込んだ。ヘリを乗せたトニー・アンは、車両が比較的少ないオリンピック大路を走った。しばらくの間ドライブをしながら車中でデートを楽しんだ二人は、漢江(ハンガン)が見下ろせる展望の良いカフェに立ち寄って茶を飲んで談笑した。会話の間、トニー・アンは終始満足げに微笑み、愛らしい眼差しでガールフレンドを眺めた。ヘリは二十歳という年齢に合った可愛い表情と身振りで愛嬌を見せた。2時間ほどのカフェデートを終えて立ち上がった二人は、Girl’s Dayの宿舎へ向かった。トニー・アンはヘリを宿舎まで送ると、すぐにその場を離れず、ヘリが建物の中に入る姿を最後まで見守った後、家へと出発した。