「怒りを越えて痛ましい思いを隠せません」1

離婚訴訟中である韓流スターリュ・シウオンが、こらえていた怒りをさく烈させた。

ソウル・江南(カンナム)警察署によると、リュ・シウオンは、夫人の車両を位置追跡して脅迫した疑惑で検察調査を受けることになった。これに対し、リュ・シウオンは今月12日、所属事務所の報道資料を通じて「娘の未来を真に心配するならば、離婚訴訟で財産分与を有利に先導するための色々な刑事訴訟と各種悪意の攻勢を、この辺りで止めなければならない」と明らかにした。引き続き、このような要求にも、恥をかかせるための刑事訴訟を継続するならば、誣告罪で対応するという立場も表明した。

リュ・シウオン側は「数十億ウオンの財産分与を要求しながら、このためなら何でもするというのが先方の方策のようだ。僕と家族を愛したのではなく、財産を愛したのではないかとの疑問さえ感じる」と嘆かわしい心境を伝えた。