海外音楽関係者及びマスコミ社たちからの問い合わせが殺到

ワールドスター歌手のPSYが12日0時にニューシングル「ジェントルマン」を韓国内を始めとし、全世界119ヶ国に同時公開する。

PSYの所属事務所YGエンタテインメント(以下YG)は自社公式ブログであるYGライフを通じてPSYのニューシングル「ジェントルマン」のイメージを初めて披露すると同時に該当の曲をアメリカ、イギリス、フランスなどを含んだ全世界119ヶ国で同時に発表すると明らかにした。

最初PSYは韓国内のファンのために単独コンサート「ハプニング」開催前日の12日に韓国で音源を先公開して、13日に海外発表を進行する計画だった。しかし、最近になってYG側に「どのようにすれば12日に海外でもPSYの新曲を聞くことができるか」という海外音楽関係者及びマスコミ社たちからの問い合わせが殺到した。

ここにYG側は「ジェントルマン」を12日に全世界同時発売することに決め、遂にこの日0時から韓国内各種音源サービスサイトとi-tunesなどでこの曲に接する事ができるようになった。

一方、PSYは7日から9日午前までMBC「無限挑戦」メンバー全員とガールズグループBrown Eyed Girlsのメンバーガインらと共に「ジェントルマン」のミュージックビデオ撮影を進行し、この曲に対する関心をもっと高めた。

また、PSYは13日にはソウル城山(ソンサン)洞のソウルワールドカップ競技場で単独コンサート「ハプニング」を開催する。PSYは30億ウオン以上の製作コストが投入される今回の公演で「江南スタイル」に引き続く新曲「ジェントルマン」のステージを初めて披露する。

You-Tubeで全世界に生中継されるPSYの今回の公演にはYGエンタテインメントに一緒に所属しているBIGBANGのG-DRAGON及びイ・ハイも特別ゲストとして一緒に参加する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-