芸能界の性接待問題を本格的に扱った映画

俳優マ・ドンソク主演の映画「ノリゲ」VIP試写会が、ソウル三成(サムソン)洞MEGABOX COEXで開かれた。

この日「ノリゲ」のVIP試写会にはクオン・サンウとソン・テヨンが参加した。映画「ノリゲ」は暗黙の中で行われる芸能界の性接待問題、さらに弱者に向けた残酷な殺人行為を1つ1つ告発する法廷ドラマだ。

「ノリゲ」でマ・ドンソクが演じる人物は一人の女性を死に追いこんだ事件の真実を追う熱血記者イ・ジャンホで、一度噛みついたら二度と離さない執拗さと巨大な権力に立ち向かう正義感を実感できるように表現し、今まで挑戦したことのない新しいキャラクターを完全に演じた。

特にマ・ドンソクは新しいキャラクターの魅力と誰もが知るべき真実を描こうとした映画の趣旨に賛同して、デリケートな素材なだけにキャスト選びに難航していた「ノリゲ」に直接出演の意思を表明したことでより一層話題を集めている。

芸能界の性接待問題を本格的に扱った映画「ノリゲ」は韓国で18日に公開を控えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-