肉体的な苦痛が必要な方は僕に連絡して欲しい

ミルがジャングルと軍隊バラエティに臨んだ感想を明らかにした。

MBLAQのミルは京畿(キョンギ)道 高陽(コヤン)市 一山(イルサン)MBCドリームセンターで進行されたMBC軍隊バラエティー「日夜-本物の男」制作発表会でSBS「ジャングルの法則」と軍隊バラエティに臨んだ感想を率直に明らかにした。

ミルは「幼い頃から農業をして体の苦痛はよく耐える方だ。イジュンやジオ(G.O)はボディは良いが、ガラスのメンタルだ(壊れやすい精神だ)。それで僕がアマゾンと軍隊に行って来た。しかし、撮影しながら『堪える事ができない』という考えを初めて体験した。起きても起きても軍隊生活だった。もし体が大変なバラエティが今後あるなら無条件で出演するつもりだ。肉体的な苦痛が必要な方は僕に連絡して欲しい」と言って笑いを催した。

また、「軍人たちがガールズグループを好きだとよく言うが、僕も実際にそうなるとは思わなかった。ガールズグループと電話で通話をしてみたがその声を聞く瞬間、身に戦慄が走った」と爆弾発言をした。

実際の軍入隊を考えているかという質問には「以前からお年寄りたちが『お前は軍隊に行って来ると団体生活を学ぶはずだ』と言う話を聞いた。1週間だけ行って来たが色んな部分で自分が変化するようになっていた。軍入隊は行く時になれば必ずかっこよく『本物の男』として行って来るつもりだ」と付け加えた。

一方、「日夜-マジックコンサートこれがマジックだ」の後続「日夜-本物の男」はソ・ギョンソク、キム・スロ、リュ・スヨン、ミル、ソン・ジニョン、Sam Hammingtonが5泊6日間、実際に軍隊に入隊し、兵士らとともに生活しながら経験する喜怒哀楽を盛りこんだリアル入隊プロジェクトだ。

彼らは陸軍本部の全面的な協力を受けて陸軍訓練所への入所から配置まで辛辣に見せてくれる。メンバーたちは制作陣の介入なしに該当の部隊の日程に合わせて生活して観察カメラを通じて日常を披露する。実際の兵士らとともに軍事訓練を受けて世代を越したコミュニケーションと戦友愛を披露する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-