以前とは全く違う姿でファンの前へ

キム・テヒ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

トップスターキム・テヒが変わった。

キム・テヒは今月8日から放送開始したSBS『チャン・オクチョン、愛に生きる』に出演して、大衆とさらに近づいた。2年ぶりの新作ドラマ出演、それもデビュー以来初挑戦となる史劇を通じて、以前とは全く違う姿でファンと対面している。

キム・テヒは最近、me2dayなどのSNSを通じて撮影現場の写真を掲載してファンと交流している。また、撮影現場でもスタッフや同僚俳優らと詳細な打ち合わせをして演技に打ち込んでいる。変わった点はまだある。

今までキム・テヒに荷札のようについて回った、ぎこちない表情演技に対する指摘や不正確な発音も、過去とは違うことの一つだ。キム・テヒはすでに同ドラマ初回で、安定した演技で視聴者の信頼を得た。

事実、放送前はキム・テヒの初めての史劇という点で、期待と共に憂慮もなくはなかった。だが、チャン・オクチョンという希代の妖婦でなく“優しいチャン・オクチョン”というコンセプトに合うように、キム・テヒ特有のきれいな魅力でそれを払拭させた。

放送後、視聴者もドラマ掲示板で「キム・テヒだけの新しいチャン・オクチョン誕生」とメッセージを書き込み称賛している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-