アルバムをリリースする度に台湾内で熱い反応

FTISLANDが4年前に発売したアルバム「JUMP UP」で台湾チャート1位を独占してロングラン中だ。

台湾の代表的音楽サイトO musicによれば「JUMP UP」は日韓アルバム部門の放送順位で日間1位に上がっている。音源部門の日間1位には「JUMP UP」のタイトル曲「悪い女」がランクインされた。このアルバムは2009年の発売当時に韓国はもちろん日本、台湾などで多くの愛を受けたアルバムで台湾で再び異例的な人気行進を引き続けていて注目を集めている。

FTISLANDの台湾人気はこれだけではない。台湾の5 musicトップランキング週間チャートから2012年韓国内単独コンサートDVD「TAKE FTISLAND in Seoul」が販売1位、アルバム「FIVE TREASURE BOX」が台湾のG musicアルバム販売週間1位を席巻するなどアルバムをリリースする度に台湾内で熱い反応を催した。

FTISLANDは去年の12月に台湾で「2012-2013 アジアツアーコンサート」の砲門を開いて21曲を熱唱して1万人余りの台湾ファンを熱狂させたりした。

一方、FTISLANDは13日に北京でアジアツアーコンサートの熱気を引き続けていく予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-