映画、OSTも共に応援して下さい

「シュレック」「カンフーパンダ」シリーズのドリームワークスが出した野心作「ザ・クルーズ」の力強いバックアップが現れた。

「ザ・クルーズ」は1996年「トイ・ストーリー」後、第63回ベルリン国際映画祭競争部門ノミネートに選定された2つ目のアニメーションという事で話題になり、3月22日北米での公開と同時に週末ボックスオフィス1位を獲得したウェルメイドアニメーションだ。

「ザ・クルーズ」は5月16日に韓国内公開を確定し、高い期待と関心を集めている中、SUPER JUNIORキュヒョン&f(x)ルナが共に映画のOSTに参加した。彼らが歌う曲は「Owl City」原曲の「Shine Your Way」だ。

軽やかでソフトなメロディーと美しい歌詞が引き立つ曲で、キュヒョンのソフトな声とルナのクールな声がよく調和され注目されている。

キュヒョンとルナは、それぞれ「二人ともデュエットは初めてなのに、声がよく混ざり合い満足している。映画、OSTも共に応援して下さい。映像が本当に美しい。独特な家族と不思議な動物たちが登場する刺激的な内容で、映画がより一層期待される」とOSTに参加した感想と映画に対する期待を伝えた。

SUPER JUNIORキュヒョン&f(x)ルナがOSTに参加して期待が高まるドリームワークスのアニメ「ザ・クルーズ」は5月16日韓国内で公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-