感受性あるボーカルとラップの調和

アイドルグループTEEN TOPのメンバーニエル、キャップ、チャンジョが、KBS2「不朽の名曲-伝説を歌う」で華やかなパフオーマンスとライブの実力を見せて客席の熱い反応を得た。

今月6日放送された同番組で、フオークソングの代表“ひまわり”特集編が放送された。三人はひまわりの「僕の心の宝石箱」を感受性あるボーカルとラップの調和、そして華やかなダンスによる完ぺきなステージを演出した。

キャップは原曲の歌詞をラップで再解釈して注目を浴びた。TEEN TOPのステージを見たMCチョン・ゼヒョンは「やはりパフオーマンストップ」と認め、ひまわりのイ・ジュホは「あのように変えて歌うことができるんだね。驚いた」と称賛した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-