強烈なマイケルジャクソン水準の公演が進行された

アメリカビルボードがG-DRAGONのコンサートを称賛した。

ビルボードはテキストと総15分の分量の映像を通じて先月30日と31日に開かれたG-DRAGONの初ソロワールドツアー「ONE OF A KIND」ソウル公演の実況を紹介した。

ビルボード側は「2時間の間、強烈なマイケルジャクソン水準の公演が進行された。エネルギーあふれるG-DRAGONはソロデビューシングルである『Heartbreaker』と『One of a kind』をとても多くの小道具と数多くの衣装、きらめく映像、そしてレーザー照明たちとともにステージを構成した」と派手だったG-DRAGONのコンサートを説明した。

先立ってビルボードはG-DRAGONの新曲「ミチGO」も素早く伝えたりもした。ジェフ・ベンジャミン記者は新曲「ミチGO」を「耳にすぐに入って来るリフレーンの印象的な曲だ」と評価した。

一方、G-DRAGONは6日、日本の福岡Yahoo JAPANドームでコンサートを開催した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-