クォン・サンウ初の中国進出作

クオン・サンウ、セシリア・チャンのアジア最高のスターの出会いで話題になっている映画「影の恋人」は4月25日韓国内公開を確定し今年の春、観客に温かい愛の物語を贈る予定だ。

「影の恋人」は財閥家相続者の恋人が消え、彼女に似た貧しい花屋の女性に彼女のふりをお願いしたことから繰り広げられるロマンチックドラマで、アジア最高のスタークオン・サンウとセシリア・チャンのキャスティングで制作段階から話題になった作品だ。

既存の香港映画のスタイルを果敢に脱ぎ捨てた香港ニューウェーブ系の一人として、自分自身の作品観からズレることなく、作品活動を続けてきた監督として評価されているスタンリー・クワン監督が制作し、プーン・ユンリョン監督が演出した「影の恋人」は、中国の深川と香港でオールロケで撮影し、映画の中のロマンチックな雰囲気をより一層実感できるようにしたと伝えられて期待が増している。

また、中国全土で4,000ヶ所以上の大規模な公開となり、当時大きな話題を集めた「影の恋人」はクオン・サンウ初の中国進出作として知られていて、より一層関心を集めている。

クオン・サンウは「『影の恋人』は、中国で最初に撮影した映画だ。素晴らしい俳優の方々と共に仕事ができ楽しい時間だった」と伝えた。最近、ジャッキー・チェンと共演した「チャイニーズ・ゾディアック」にも出演するなど、韓流スターとしての地位を確立するものと見られる。

クオン・サンウの相手役にキャスティングされたセシリア・チャンは中国の最も美しい美女スターで「影の恋人」では財閥家の相続女ペリスと花屋を運営する貧しいチンシム役を同時に演じる。1人2役の全く違う姿を見せてくれる予定で、映画に対する期待をさらにアップさせている。

アジア最高のスタークオン・サンウとセシリア・チャンの出会いで話題になっている映画「影の恋人」は4月25日に韓国で公開され、今年の春観客に力強いロマンスをプレゼントする予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-