国内ファンと日本のファンが米花輪820kg

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンのファンが寄付応援文化を継続した。

キム・ヒョンジュンのファンはMBCの新週末ドラマ「金よ出て来い、さっさと!」製作発表会に米花輪と飼料花輪を送り、会場を埋め尽くした。

キム・ヒョンジュンの国内ファンと日本のファンが米花輪820kgを送り、日本ファンは捨て犬を助けるキャンペーンに参加したキム・ヒョンジュンのために飼料の花輪30kgを送ってスターを応援した。キム・ヒョンジュンの米花輪820kgは米花輪メーカーに年末まで保管され、キム・ヒョンジュンが希望する寄付先に寄付される予定で、現在までに2.38トンが積立られている。

キム・ヒョンジュンのファンは2010年ミュージカル「カフェイン」に米花輪を送ったのをスタートに、2011年キム・ヒョンジュンのソロショーケース、2011年8月のバースデイパーティーコンサート、昨年1月にKBS「輝ける彼女」製作発表会など、これまで8.34トンを寄贈し温かい寄付応援文化を続けてきた。

一方、キム・ヒョンジュンが出演する「金よ出てこい、さっさと」は、上流階級を熱望し生きていく中流階級の見栄と実情を風刺的に描いたドラマで、韓国では放送がスタートした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-