「いつも共にいられる音楽をやっていく」

アイドルグループINFINITEが各種歌番組を席巻して人気があることを立証した。

INFINITEはKBS2「ミュージックバンク」で、タイトル曲「Man In Love」がBusker Buskerの「桜の花エンディング」を抜いて1位になった。

この日1位を受賞後、INFINITEは知人たちの名前を呼んで感謝の挨拶を行う一方「いつも共にいられる音楽をやっていく」と、今後に対する抱負を明らかにして注目を浴びた。

これでINFINITEはSBS「人気歌謡」で1位を獲得したのに続き、Mnet「M!カウントダウン」の1位、ケーブルチャンネルMBCミュージック「ショー!チャンピオン」、そして今回の「ミュージックバンク」まで、数多くの歌番組を席巻する人気を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-