ファンとJYJメンバーの涙 1

アイドルグループJYJが、3年ぶりに立った東京ドームコンサートで盛況を成し遂げた。日本エージェンシーavexとの訴訟で4年間日本活動を休止せねばならなかったJYJは、勝訴判決後初めての東京コンサート「The return of the JYJ」を通じて活動を再開した。

JYJは昨年11月、SMエンタテインメントに対して提起した専属契約効力停止仮処分で専属契約を終了し、今後は相互に諸般活動を干渉しないことで合意しながら、3年にわたる法的紛争を終えた。また、2010年にavexと契約解約の裁判を起こしたJYJは、今年1月に勝訴判決を受けて日本活動の道が開かれた。当時日本の裁判所はavexに対して、JYJの所属事務所C-JeSエンターテインメントに約6,000万円の損害賠償金支給を命じる判決を下した。JYJはまだ歌謡およびバラエティ番組への出演は実現されていない状態だ。JYJが各種制約により長期間ステージでファンと会えなかったにも関わらず、今月2日から3日間進行されたJYJの東京ドーム公演は、15万席が完売する底力を見せた。