多分今回の作品を終えた後、時期的に軍入隊をするようになる

俳優イ・テソンが結婚式の計画を打ち明けた。

MBC新週末ドラマ「金よ出てこい、さっさと!」の製作発表会がソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区 汝矣島(ヨイド)63ビル別館3階のジュニファールームで開かれた。

この日の製作発表会で結婚式の計画を問う記者の質問にイ・テソンは「多分今回の作品を終えた後、時期的に軍入隊をするようになる。まずは良い姿で作品を終えるのが多くの方々に対する恩返しのようだ」と返事した。

引き続きイ・テソンは「結婚式に対する計画を立てているところだ。しかし急にキャスティングされて正確な日程は家族たちと話し合いをもっとしなければならない」と付け加えた。

先立って去年11月イ・テソンは7歳年上の一般人と婚姻届を終えた状態ですでに息子がいることを告白した事がある。イ・テソンは今回のドラマ「金よ出てこい、さっさと!」でパク・スンサン会長の次男であるパク・ヒョンジュン役を引き受けた。

パク・ヒョンジュンは幼少時代から長男のヒョンスよりも父親の認定を受けながら成長した人物だ。この日の製作発表会には「金よ出てこい、さっさと!」のイ・ヒョンソンPDを始めとする俳優ハン・ジヘ、ヨン・ジョンフン、イ・スギョン、イ・テソン、ペク・ジニ、キム・ヒョンジュン、パク・ソジュンらが参加した。

「金よ出てこい、さっさと!」は上流層を熱望しながら生きて行く中流層の見栄と現実を風刺的に描き出したヒューマンドラマでMBCドラマ「天下一色パク・ジョングム」を一緒にしたイ・ヒョンソンPDとハ・チョンオク作家がもう一度意気投合した作品だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-