ハン・ジヘのファンクラブ「笑顔天使ジヘの国」の会員たちの後援

ハン・ジヘのファンが希望の井戸の花輪を送った。

ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区に位置した63ビルで開かれたMBC新週末ドラマ「金よ出てこい、さっさと!」の製作発表会でハン・ジヘのファンは希望の井戸の花輪をプレゼントした。

製作発表会や試写会、コンサートなど祝う席でファンたちがスターを応援するために米花輪を送ることは韓国では一般的なファン文化になった。しかし、ハン・ジヘのファンの花輪は少し違った。製作発表会によく見る米花輪ではなく「希望の井戸の花輪」だった。

ハン・ジヘのファンクラブ「笑顔天使ジヘの国」の会員たちの後援で製作された希望の井戸の花輪は水不足で苦しんでいるアフリカ人々のために井戸開発事業を支援するようになる。

ハン・ジヘは最近水資源国際救護開発NGO団体ティムエンティム広報大使任命式を通じて「これまで私がいただいた多くの愛を水不足で苦しむ人々に分けてあげれるようにティムエンティム広報大使の役目を熱心にしたいと思う」と感想を明らかにした。

ファンたちが送った希望の井戸の花輪の収益金全額は水資源開発専門国際救護開発NGO団体ティムエンティムに伝達されて井戸の開発事業に使われる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-