変化の風を巻き起こした文化現象と人物に授与する賞

歌手PSYが米国Tribeca革新賞(TDIA)受賞者に選定される栄光を手にした。

アメリカのトライベッカ・フィルム・フェスティバル側は公式ホームページに「革新賞」(Tribeca Disruptive Innovation Awards、TDIA)受賞者20人のうちPSYが入ったという記事を載せた。

Tribeca革新賞はハーバード・ビジネススクール(Harvard Business School)の教授 レイトン・クリステンセンらにより発足されたもので、社会の各分野で革新的なアイデアで変化の風を巻き起こした文化現象と人物に授与する賞である。

該当側はPSYについて「世界初YouTubeの1億ビューを達成し、K-POPを世界市場に広く伝えた。彼のヒット曲『江南スタイル』は一種の文化現象だった」と話した。

授賞式は26日(現地時間)、ニューヨーク大学スターン・スクールで行われる予定で、授賞式はハリウッドスターのエマ・ロバーツ、ジュリアン・ムーア、ポール・ラッド、ニール・ラビュートらが参加する予定だ。

他にも2013年技術革新賞の受賞者には、英国マンチェスター市の都市計画、図書「I F*cking Love Science」「フオーブス」、グレン・ベックのニュースサイト「ザ・ブレイズ(The Blaze)」、デザイナーのノーマ・カマリなどが選定された。昨年は米国のポップスターのジャスティン・ビーバーが受賞している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-