ガールズグループで最初に妊娠した「アイドルママ」

Wonder Girlsメンバーのソネが現役ガールズグループとしては驚くべき歩みを見せている。

ソネは自分のTwitterを通じて「生命の神秘と驚異的な経験した世界のすべての母親の皆さんを尊敬します。私達にハネムーンベビーをお許し頂きました。これから3ヶ月に入って赤ちゃんのお知らせを知らせることに適当な安定期だと聞きました。お腹の中に居るうちに丈夫に育つようにお祈りをお願い致します」と妊娠の事実を知らせた。

ソネはWonder Girlsメンバーとして最初に結婚して妻になったのみならず、妊娠3ヶ月目に入ったママになった。ソネが子供を生むようになればガールズグループで最初に妊娠した「アイドルママ」になる。

目がまわるほど忙しいスケジュールをこなして、結婚どころか恋愛する時間もない普通のアイドルに比べれば驚くべきな歩みである。

ソネが所属しているWonder Girlsは2007年に「Irony」でデビューし、以後「Tell Me」「Nobody」「このバカ」など多くのヒット曲で愛された。Wonder Girlsはガールズグループ初でアメリカに進出し、アメリカビルボードシングルチャート「ホット100」で76位に上がったりした。

Wonder Girlsのメンバーたちは1月にソネの結婚を基点に個人活動に突入した。イェウンはミュージカル「三銃士」で女性主人公のコンスタンス役で熱演中だ。ヘリムはEBSでラジオ進行者として、ユビンはケーブルチャンネルOCNドラマ「ザ・ウイルス」を通じて好演を広げている。ソヒも早いうちに演技者として個人活動を開始する見込みだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-