「主演俳優も補助出演者もドラマにとって重要な配役」

クオン・サンウ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優クオン・サンウが負傷した補助出演者のために慰労金を伝達した。

クオン・サンウは最近、SBSドラマ『野王』の撮影中にある補助出演者がアクションシーンの撮影であごをぶつけて歯を損傷した事実を知って、慰労金200万ウオンを伝達した。

製作会社関係者は「一般的に撮影現場で負傷した補助出演者は、自身と雇用契約を結んだサービス供給業者から産業災害補償を受ける。今回は、クオン・サンウ氏が個人的に負傷者を労り、撮影チームの団結のために一肌脱いだ」と説明した。

これについて、クオン・サンウは「補助出演者の中には、単純に生計のためでなく俳優の夢を抱いて参加する人もいる。特に私たちの『野王』チームには演技力が立派な補助出演者が多く、団体シーンでほとんどNGがない」と格別な愛情を表わした。

また「主演俳優も補助出演者もみなドラマにとって重要な配役。寒い中で長時間待機する方々を見るたびに、有難くて申し訳ない」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-