『光化門恋歌2』の主人公のアダム役

俳優カン・ドンホがミュージカル「光化門恋歌2」の主役に乗り出す。

所属事務所ビスメディアは「カン・ドンホが故イ・ヨンフン作曲家の歌で作ったミュージカル『光化門恋歌2』の主人公のアダム役にキャスティングされた」と伝えた。カン・ドンホは「ユリサンジャ」のイ・セジュンと共に主演として活躍する。

作品は「光化門恋歌」に出てきたジヨンのシナリオ「詩のための詩」をコンサートとして制作する過程を描いたスピンオフ物だ。下火になったスターとトレンディーアイドル、スターの昔の女だったガールズグループ出身歌手があるコンサートステージに上がったことをきっかけに繰り広げられる葛藤と誤解を描く。カン・ドンホは以前にも「屋上部屋の猫」「宮-Love in Palace-」など多くの公演で活躍した。

一方、カン・ドンホが登場する「光化門恋歌2」は5月21日から7月7日までソウル淑明アートセンターで公演される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-