上衣を脱ぐパフォーマンスと女性ダンサーとのカップルダンスを披露

男性グループ2PMが、中国ファンを魅了した。

2PMは中国広州体育館で「What time is it」ツアーコンサートを開催した。2PMの登場だけでコンサート会場は中国ファンの歓声で満ち溢れ、空港に入国し前日行われたハイタッチ会でも、人波を駆け分けて2PMの中華圏人気がもう一度立証された。

マスコミは2PMがコンサートで広東語の挨拶と中国語の童謡でファンとの親密感を増し、会場ではダンスを教えファンから大きな反応を得たと伝えた。また、ワイルドアイドルという修飾語の通り上衣を脱ぐパフオーマンスと女性ダンサーとのカップルダンスを披露して場の雰囲気をより一層熱くしたと伝えた。

この日のコンサートで2PMのヒット曲「I’ll be back」「I Hate You(君が憎い)」「Hands up」などを熱唱し、ファンも一緒に歌い感動的な合唱を続けた。この他にも各メンバーの魅力を詰め込んだソロステージを繰り広げた。広州でのスケジュールを終え、帰ってきた2PMはカムバックトレーラーを公開し韓国で5月にカムバックを準備している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-