体当りでの喧嘩の場面

俳優イ・ミンジョンがドラマ撮影中で負傷を負った事実を公開した。

ソウル陽川(ヤンチョン)区 木(モク)洞SBS社屋ではSBS新水木ドラマ「私の恋愛のすべて」製作発表会が開かれた。この日の製作発表会には俳優シン・ハギュン、イ・ミンジョン、パク・ヒスン、ハン・チェア、コン・ヒョンジン、キム・ジョンナン等が参加した。

イ・ミンジョンは「国会議員役のために準備した事があるのか」と言う質問に「もう少し勉強をするようになった。演説する場面があるから発音に気を使おうと努力をたくさんした」と言った。

引き続き、国会議事堂で撮った体当りでの喧嘩の場面に対して「特別に準備した事はない。実際にしてみると怪我をする場合が多いが、体当りでのけんか場面で私が押し出されて圧死直前まで行ったこともあった」と伝えた。

また「これまでシン・ハギュン先輩の額を殴る場面で負傷があった。額にこぶができた。シン・ハギュン先輩が強く殴ってこぶができたのだ」と打ち明けた。ここにシン・ハギュンは「今見せれたら良いと思うが、シナリオに書いてある通りにしたことだ」と紛らして笑いを催した。

「私の恋愛のすべて」は政治的カラーが完全に違う2人の国会議員が与・野党と全国民の監視の中でする秘密恋愛を描いたロマンチックコメディーだ。韓国で「その冬、風が吹く」の後続で4日の夜10時に初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-