撮影場でいつもおもしろい

歌手兼俳優のペ・スジ(miss Aのスジ)がイ・スンギの魅力を明らかにした。

ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区 汝矣島(ヨイド)洞63シティでMBC新月火ドラマ「九家の書」製作発表会が開かれてシン・ウチョルPD、俳優イ・スンギ、ペ・スジ(miss A スジ)、イ・ソンジェ、チョ・ソンア、チョン・ヘヨン、ユ・ヨンソク、イ・ユビ、チェ・ジンヒョク等が参加した。

スジはイ・スンギの魅力を問う質問に「思ったより笑わせられる。撮影場でいつもおもしろい。くたびれないで撮影を楽しくしている」と明らかにした。また、他の魅力は何なのか追加質問を受けるとスジは「多い。とても優しい。周辺の人をよく面倒を見てくれる」と言った後「うーん…」と言いながらずいぶん長い間悩み、結局は笑いを噴き出して製作発表会場を爆笑させるようにした。

ガールズグループmiss Aのメンバーであるスジは「九家の書」で教官ダム・ヨウル役を演技する。世の中で一番価値のある存在は人間だと信じて、人間らしく暮らすために甘受しなければならない幾多の損害とさげすみをむしろ光栄だと思う人物だ。

ドラマ「光栄のジェイン」「製パン王キム・タック」などを執筆したカン・ウンギョン作家と「紳士の品格」「シークレットガーデン」「オンエアー」などを演出したシン・ウチョルPDがタッグを組む。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-