過去と現在、そして自分たちが広げる未来を話す

1990年代を代表するレジェンドアイドル5人が一席に集まった。

H.O.T、Sechs Kies、god、NRGのメンバーだったムン・ヒジュン、チョン・ミョンフン、トニー・アン、ウン・ジウオン、デニー・アンがリアルエンターテイメントチャンネルQTV記憶のバラエティ「20世紀美少年」を通じて視聴者に会う。

「20世紀美少年」は伝説の1世代アイドル5人がアジトに集まって過去と現在の人生を話す新概念アジトリアリティープログラムで「応答せよ1997」のトークショーバージョンだと見られる。

今はお互いに違う人生を生きて行っているが大韓民国の伝説的なアイドルだった共通の記憶と経験を共有している5人の同じ年の男たちが繰り広げる番組だ。彼らは36歳の年になって再会して過去と現在、そして自分たちが広げる未来を話す。「20世紀美少年」はムン・ヒジュンのアイディアで始まったという裏話だ。

ムン・ヒジュンは「僕たちが活動した時期にはできなかった話と打ち明けられなかった気持ち、思い出をこれからは共にできないかという考えで友達に提案をするようになった」と説明した。

一方、ムン・ヒジュン、チョン・ミョンフン、トニー・アン、ウン・ジウオン、デニー・アンが出演する記憶の芸能「20世紀美少年」は4月16日QTVを通じて始めて放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-